【伯爵家の暴れん坊になった】まとめ




 

こんにちは、ピッコです。

「伯爵家の暴れん坊になった」を紹介させていただきます。

ネタバレ満載の紹介となっております。

漫画のネタバレを読みたくない方は、ブラウザバックを推奨しております。

又、登場人物に違いが生じる場合がございますので、あらかじめお詫びさせていただきます。

 



 

目を開けると、そこは小説の中だった。

暴君として名高い伯爵家の令息の体に憑依してしまった樹は…!?

ケイル・ヘニトゥス:主人公。伯爵家の暴れん坊息子。前世は「キム・ロクス」

チェハン:小説の主人公。復讐心を胸に、旅に出る。

オン、ホン:猫人族の子供。姉弟。

ロン:執事長。東大陸からやってきた元暗殺者。

ビクロス:執事長ロンの息子。

ハンス:副執事長。

デルト・ヘニトゥス:伯爵家の主。ケイルの父親。

バイオラン・ヘニトゥス:伯爵夫人。継母。

バセン、リリー:ケレスの弟と妹。

ビロス:金持ちの庶子。商人。

ロザリン:暗殺者から逃れた隣国の王女。

ラーク:狼王の後継者。

ベニオン・ステン:小説の悪役。典型的な権威主義貴族。

 



 

各話リンク

伯爵家の暴れん坊になった【1〜20話】ネタバレ こんにちは、ピッコです。 「伯爵家の暴れん坊になった」を紹介させていただきます。 今回は1〜20話をまとめま...
21〜22 ロックシティ
23 疑心
24 試練
25 それぞれの出発
26 予期せぬ遭遇
27 お誘いの理由
28 首都への検問
29 首都 ホイス
30 原作とは違う展開
31 アリーナでの戦い
32 チェハンの旅路
33 死神の神殿
34 ロザリンとの食事
35 北東貴族の集まり
36 秘密結社の計画
37 喜びの宮殿
38 皇太子アルベル・クロスマン
39 皇太子への挨拶
40 ラークの願い
41 オデウス・フリン
42 アミールの決意
43 血に飢えた魔導士レディカ
44 やむを得ない状況
45 皇太子の介入
46 宮殿への招待
47 お見舞い
48 授賞式
49 暴君トゥーンカ